« 2バイト文字を含む属性値 | Main | Trac0.10&BackLinks »

2006.11.04

Trac0.10と日本語

 Webアプリケーションで(多くの場合)避けては通れないのが非英語圏の文字の取り扱い。
 Trac0.9.xでは、Subversionの属性情報で文字が化けたものの、それ以外では特に不都合を感じたことはありませんでした。
 で、Trac0.10では・・・これまた謎な挙動が。


  • 日本語wikiページ名が問題なく使用できる環境とできない環境とがある? テスト環境を含めていくつかの環境で構築しているのですが・・・OSからして違っていたりするので、どこに問題があるのやら?(Pythonなどのバージョンは基本的に同じものを使用しているはずなのですが)
  • 日本語wikiページでエラーが出る環境においても、リポジトリブラウザは問題なし。
  • BackLinksマクロにおいて、カレントページが日本語wikiページの場合に、エラーが出るようになった。これはどちらの環境でも同じ。0.9.xの時は問題なかったのに。

 Trac本体のソースを見比べてみると、かなり大幅に変更されているようで、そのあたりが影響している可能性は高そうですが・・・普段Pythonを使っているわけではないので、どこをどういじればどういう動きをするのか、ほとんど分かっていません(汗)。

 まぁ、日本語wikiページの使用は、僕自身はできれば避けたいところですので(本当はSubversionに追加するファイルからも2バイト文字を排除したいくらい)、注意して扱えばいいとは思うのですが。

#本文(wikiページの内容)やファイルの内容(リポジトリブラウザで閲覧するソースファイルなど)、属性の内容(Subversionで登録した属性)などにおいては日本語も問題なく表示できることを望みますが、そういう意味では0.10の動きの方がいいのかも。

|

« 2バイト文字を含む属性値 | Main | Trac0.10&BackLinks »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/12555499

Listed below are links to weblogs that reference Trac0.10と日本語:

» Trac0.10&BackLinks [気の向くままに・・・]
 Trac0.10の環境でBackLinksマクロが上手く動かない件ですが・・・ [Read More]

Tracked on 2006.11.05 at 10:46

» Trac0.10と日本語wikiページ名 [気の向くままに・・・]
 Trac0.10で日本語wikiページ名がエラーになるという件ですが、何のこと [Read More]

Tracked on 2006.11.06 at 09:44

« 2バイト文字を含む属性値 | Main | Trac0.10&BackLinks »