« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

2006.06.28

StrutsのActionクラス

 Struts1.2のActionクラスって、1つのインスタンスが使い回されるんですね。
 Actionクラスのコメントにそういう風に記載されているし、Actionクラスを初期化するところのソースを追っていくと、確かにインスタンスをHashMapに格納して、それが存在する場合はそのインスタンスを再利用していました。

 気づかずにインスタンス変数とかを使ってしまうと、危険なことになってしまうところだった(^^;;

#というか、実はStrutsを使う場合の常識?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.23

GluonJによるアスペクト

 昨日のJavaWorld Dayで千葉先生の講演の中で話に出ていたGluonJですが、昨日Version1.0がリリースされたんですね(日本語ドキュメントもあります)。
 AspectJと異なり、通常のJavaクラス(いわゆるPOJO)に対してアノテーションでアスペクトとして定義できるため、比較的扱いやすそうですが・・・今度また試してみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.22

JavaWorld DAY 2006

 JavaWorld DAY 2006に行ってきました。
 基調講演をはじめとして全部で6つの講演を聞いたのですが・・・うちいくつかは(個人的には)外れだったかなぁ。
 タイトルとその概要を元に決めるのはなかなか難しいところですね。何回も参加していると、過去の内容や後援者などからある程度は推測できるのかもしれませんが。

#40階からはさすがに遠くまで見渡せますね。晴れていたらもっといろいろと見えたんでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.19

VodafoneのUserAgent

 ボーダフォンの携帯電話のUser-Agent情報・・・J-PHONEVodafoneで始まるのは分かるのですが、702MO702sMOのUserAgentはなぜ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.11

Subversionリポジトリのバックアップ

 Subversionリポジトリを格納しているハードディスクがクラッシュした際の話・・・。

 僕は、Subversionのリポジトリは全てFSFSで構築し、post-commitをフックしてリビジョンが登録されるたびにそのファイル(データ本体とプロパティ)を別ディスクにバッチファイルでコピーするという運用をしているのですが、やっぱりこれだと不充分(あるいは危険を伴っている)なんですかね・・・(2台同時にディスクがクラッシュする可能性は低いだろうというのが大前提なのですが)。

 1リビジョンで1ファイル(正確には2つのフォルダに対して1つずつ)増えていくため、Revisionが数万とかになってくるとディスクアクセス面で不安は出てきますが(^^;

 Hotcopy&Dumpも併用するようにバックアップ処理を強化しようかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.10

niftyの翻訳サービス

 @niftyが提供している翻訳サービスですが、日本語・英語の相互翻訳に加えて、日本語・中国語、日本語・韓国語の相互翻訳もできるようになったんですね。プログラムのエンジン部分はAMiKAiというところのものを利用しているのでしょうか。
 ちなみに、AMiKAiのサイトにもデモがあるのですが、英語・フランス語や英語・ドイツ語、ドイツ語・フランス語といった相互変換もできるみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.07

米麹焼酎

米麹焼酎…日本酒ちっくな焼酎って感じ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.04

Trac Discussion Plugin(3)

 Trac DiscussionPluginがぼちぼちと更新されているので、更新・・・しようと思ったら、python setup.py installの最後のところでエラーが。
 どうも、Version番号が0.2で、前回インストールしたものと同じ値だったのが原因のようで。古いTracDiscussion-0.2-py2.3.eggファイルを削除してインストールし直すと問題なく更新されました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.03

i5上でPHP

 System i5上でPHP活用とのことですが・・・i5(かつてはAS/400とかiSeriesとか言われていましたが)上でPHPですか。

 WAS(WebSphereApplicationServer)を用いてJavaでシステムを構築するよりも簡単にアプリケーションを構築できるような気はしますが・・・そもそも、あえてi5で使う必要があるのでしょうか(^^; (もちろん、データベース機能としては、DB2が使えるというメリットはありますが)

 OSとしては、i5/OSを使うんでしょうか、それともi5用のLinux?

#昔のマシン(AS/400と呼ばれていた時代など)で動かすことはできるんですかね?? (「リプレースにつなげる」とあるから、動かないのかな)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.02

Web2.0の商標登録?

 Web2.0が商標登録されてしまったら・・・Web2.O(オー)とか、Web2.oとか、Web2.Φとか?(違

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »