« Trac Web Admin Plugin | Main | eSvn »

2006.01.17

Tracで2バイト文字ファイル名のアップロード

 Trac0.9.3で日本語Wiki名は普通に使えるようになっていましたが、2バイト文字を含むファイル名のアップロードには相変わらず失敗する状態。
 ただ、エラーメッセージを見た感じ、Tracの問題というよりPythonそのものの問題っぽい?
 今までは日本語環境用インストーラをベースに使用していたのですが、試しにActivePythonに切り替えてみました。

 とりあえずPython関係のものを全てアンインストールし、ActivePython-2.3.5-236-win32-ix86.msiをダウンロードしてきてインストール(Windows環境ではSubversionのPythonバインディングモジュールがPython2.4用のものが存在しないので)。続いて、以下をインストール。

・mod_python-3.1.3.win32-py2.3.exe
 ※Apacheのフォルダ選択の際にエラーが出るので、win32_postinstall.pyのapachediroptions = getApacheDirOptions()の行をコメント化し、apachediroptions = ''の行を追加。
・clearsilver-0.9.14.win32-py2.3.exe
・pysqlite-1.1.6.win32-py2.3.exe
・JapaneseCodecs-1.4.10.win32-py2.3.exe
・pykf-0.3.4.win32-py2.3.exe
 ※単にTracを使うだけなら不要かも知れませんが、一応ViewCVSも入れているので。
・docutils-0.3.9.tar.gz
 ※ファイルを解凍し、python setup.py install
・trac0.9.3-ja-1
 ※やはりファイルを解凍し、python setup.py install
・ez_setup.py
・TracWebAdmin-0.1.1dev_r2765-py2.3.egg

 とりあえず、ファイル名に2バイト文字が含まれているものも、問題なくアップロードできるようになりました。ただ、日本語環境用インストーラが問題だったのか、以前Python環境を構築した際の手順かどこかに問題があったのか、という点に関しては、不明なままです(^^;
 ちなみに、この状態だと、2バイト文字を含むファイル名をViewCVSで表示させたときに化けます(日本語環境用インストーラの場合にどうdったか覚えていないのですが)が・・・Tracのリポジトリブラウザでは問題なく表示されます。

#JapaneseCodecsのインストールを忘れると、SubversionリポジトリでJavaソースを表示したときにunknown encoding: Shift_JISというエラーが表示されるようです(もちろんJavaソースがShift_JISで保管されているからなのですが)。

|

« Trac Web Admin Plugin | Main | eSvn »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/8177471

Listed below are links to weblogs that reference Tracで2バイト文字ファイル名のアップロード:

« Trac Web Admin Plugin | Main | eSvn »