« Trac Web Admin Plugin | Main | eSvn »

2006.01.17

Tracで2バイト文字ファイル名のアップロード

 Trac0.9.3で日本語Wiki名は普通に使えるようになっていましたが、2バイト文字を含むファイル名のアップロードには相変わらず失敗する状態。
 ただ、エラーメッセージを見た感じ、Tracの問題というよりPythonそのものの問題っぽい?
 今までは日本語環境用インストーラをベースに使用していたのですが、試しにActivePythonに切り替えてみました。

 とりあえずPython関係のものを全てアンインストールし、ActivePython-2.3.5-236-win32-ix86.msiをダウンロードしてきてインストール(Windows環境ではSubversionのPythonバインディングモジュールがPython2.4用のものが存在しないので)。続いて、以下をインストール。

・mod_python-3.1.3.win32-py2.3.exe
 ※Apacheのフォルダ選択の際にエラーが出るので、win32_postinstall.pyのapachediroptions = getApacheDirOptions()の行をコメント化し、apachediroptions = ''の行を追加。
・clearsilver-0.9.14.win32-py2.3.exe
・pysqlite-1.1.6.win32-py2.3.exe
・JapaneseCodecs-1.4.10.win32-py2.3.exe
・pykf-0.3.4.win32-py2.3.exe
 ※単にTracを使うだけなら不要かも知れませんが、一応ViewCVSも入れているので。
・docutils-0.3.9.tar.gz
 ※ファイルを解凍し、python setup.py install
・trac0.9.3-ja-1
 ※やはりファイルを解凍し、python setup.py install
・ez_setup.py
・TracWebAdmin-0.1.1dev_r2765-py2.3.egg

 とりあえず、ファイル名に2バイト文字が含まれているものも、問題なくアップロードできるようになりました。ただ、日本語環境用インストーラが問題だったのか、以前Python環境を構築した際の手順かどこかに問題があったのか、という点に関しては、不明なままです(^^;
 ちなみに、この状態だと、2バイト文字を含むファイル名をViewCVSで表示させたときに化けます(日本語環境用インストーラの場合にどうdったか覚えていないのですが)が・・・Tracのリポジトリブラウザでは問題なく表示されます。

#JapaneseCodecsのインストールを忘れると、SubversionリポジトリでJavaソースを表示したときにunknown encoding: Shift_JISというエラーが表示されるようです(もちろんJavaソースがShift_JISで保管されているからなのですが)。

|

« Trac Web Admin Plugin | Main | eSvn »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Tracで2バイト文字ファイル名のアップロード:

« Trac Web Admin Plugin | Main | eSvn »