« Merge Baseが見つからない? | Main | Trac Web Admin Plugin »

2006.01.15

Trac0.8.4→0.9.3

 Tracを0.8.4から0.9.3にUpdateしました。0.9がリリースされてかなり経ってしますねぇ(^^;;
 で、インストールしたのは正確にはInterAct社がメッセージ等を日本語にしたtrac-0.9.3-ja-1ですが(配布はこちらで行われています)。0.8の時は、オリジナルをインストール後、日本語化されたファイルを上書きコピーするような感じだったのですが、0.9.3版では全ファイルが含まれているので、日本語版を直接インストールできるようになっています。
 念のため、Pythonがインストールされているフォルダ内のLib/site-packages/tracおよびshare/tracフォルダを全然関係ないフォルダに移動(バックアップ)し、コマンドラインから

python setup.py install
でサクッとインストール(カレントフォルダをtracのアーカイブを解凍したフォルダにしておく必要があります)。

 インストールはこれで完了したので、これまで使用していたデータベースのupdate処理です。参考ページはTracUpgrade
 僕のところでは、TracプロジェクトはC:\Tools\Trac\testprojのような感じで作っているので、コマンドプロンプトでカレントフォルダをC:\Tools\Tracに移動し、

python C:\python23\scripts\trac-admin testproj upgrade
を実行。
 「Please perform a "resync" after this upgrade.」というメッセージが表示されたので、それに従って
python C:\python23\scripts\trac-admin testproj resync
を実行。(この操作はTracUpgradeのページには記載されていませんでしたが、このコマンドはSubversionリポジトリのコミットログとの同期を取るもののようで、Trac0.9からフォルダの移動等のログも残るようになったことから、その情報を反映させるための操作だと思われます)。

 続いてWikiドキュメントのアップデート。基本的なページ(主にヘルプ系のWikiドキュメント)の内容を更新するためのものなので、自分であれこれと書き換えているような場合には行わないほうが無難かも知れません。処理そのものは

python C:\python23\scripts\trac-admin testproj wiki upgrade
で完結。

 あとは、mod_pythonを用いて動作させている場合は、Apacheのhttpd.confに記述しているPythonHandlerの内容を、trac.ModPythonHandlerからtrac.web.modpython_frontendに変更して、Apacheを再起動。
 無事にWikiページなどが表示できればUpdateは完了です。

#SQLiteのバージョンの互換性の問題が発生する場合もあるようですが、僕のところは元々SQLite3をインストールしていたので特に何も発生しませんでした。

|

« Merge Baseが見つからない? | Main | Trac Web Admin Plugin »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/8172233

Listed below are links to weblogs that reference Trac0.8.4→0.9.3:

« Merge Baseが見つからない? | Main | Trac Web Admin Plugin »