« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

2005.11.27

Apache Derby 10.1.2.1

 Apache Derby 10.1.2.1リリース。
 エラーメッセージの国際化対応・・・そういえば、ある理由により日本語カラム名を含むデータベースをDerbyで構築することになったのですが、そのときにカラム名を間違えたときのエラーメッセージが化けていて読めなかった(文字コードの問題?)のも直っているんですかね?? っていうか、日本語カラム名なんか使うなと言われてしまいそうですが(^^;
 その他BugFixもありますが、Eclipse3.1サポートってのは? Plug-inを用いた場合の話なんでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.26

アクトプロムナードステージ

 駅の方に出かけたら、アクトアモーレの方から音楽が聴こえてくるので2Fに行ってみると・・・どこかのバンドが演奏していました。プロムナードステージのパフォーマー募集に応募したのでしょうか?
 ギター、ベース、ドラム、キーボード、Sax、トランペット、トロンボーンで10人程度という構成でした。大学の軽音楽部? どうせなら、アクトアモーレのサイトにこういったイベントの情報も載せてくれれば(どういった人たちか分かって)いいのに。
 みんな、楽しそうに弾いて(吹いて)ますね〜。楽器弾いて(吹いて)いる姿はかっこいいです♪
 そういった姿を見るたび、さて、自分は何か楽しんでやっていることってあるんだろうか、と考え込んでしまいます(苦笑)。

#ま、PG作るのは結構楽しみながらやってるんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.24

Tapestry + WTP

 Tapestryに挑戦。Spindleプラグインを使おうとした場合、Sysdeoプラグインを用いた場合の設定に関しては記載があったのですが(例えば、Viva! TapestrySaisse's wiki)、Eclipse Web Tools Platform(WTP)の場合の記載が見つからず。なので、WTPの設定に挑戦。

んで、そのときのメモ。

1.Tapestryプロジェクトに対してWTPの「サーバー」の設定を行うことはできない(Sysdeoを使った場合との大きな違い)。
2.動的Webプロジェクトを作成し、それに対してTapestry Projectであるというチェックを行う必要がある。
3.注意しなければならない設定場所は、Tapestry ProjectとしてのContextRoot。動的Webプロジェクトのデフォルト値だと、「/WebContent」。
4./WEB-INF/libフォルダ内に、Tapestry関係のjarファイル(spindleプラグインをインストールしたときのcoreフォルダ内に存在)をコピー。

ん〜っと、こんな感じだったかな。

 とりあえず、これでサーバーの起動等をWTP経由で行い、かつSpindleプラグインの機能を利用した開発を行うことができる感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.20

JFreeChart

 JFreeChartを使ってみました。ん〜確かに結構楽にグラフを作ることができますね。
 ポップアップメニューでいろいろとできますし、範囲を選択するとサクッと拡大できたりして、結果に関する使い勝手もなかなかいい感じ。
 java.util.Timerなどと組み合わせると、GCモニターなんかも簡単に作れちゃいますね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.11.19

java.awt.Toolkit

 java.awt.Toolkitの中に、setLockingKeyStateやgetLockingKeyStateメソッドがあるのを見かけたので、試しに使ってみました(WindowsXP + JDK1.4.2_06)。


  1. java.awt.Toolkit.getDefaultToolkit().setLockingKeyState(java.awt.event.KeyEvent.VK_CAPS_LOCK, true);
     →CAPSキーをロックした状態に
  2. java.awt.Toolkit.getDefaultToolkit().setLockingKeyState(java.awt.event.KeyEvent.VK_NUM_LOCK, true);
     →NUMキーをロックした状態に
  3. java.awt.Toolkit.getDefaultToolkit().setLockingKeyState(java.awt.event.KeyEvent.VK_CAPS_LOCK, false);
     →CAPSキーのロックは解除されず
  4. java.awt.Toolkit.getDefaultToolkit().setLockingKeyState(java.awt.event.KeyEvent.VK_NUM_LOCK, false);
     →NUMキーのロックは解除されず
  5. System.out.println(java.awt.Toolkit.getDefaultToolkit().getLockingKeyState(java.awt.event.KeyEvent.VK_CAPS_LOCK));
     →CAPSキーのロックの状態に関係なく常にfalse
  6. System.out.println(java.awt.Toolkit.getDefaultToolkit().getLockingKeyState(java.awt.event.KeyEvent.VK_NUM_LOCK));
     →NUMキーのロックの状態に関係なく常にfalse

 オンになるけどオフにできなかったり、状態に関係なく常にfalseだったりするので、実質使い道はなさそうですね(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.18

SBI

 SBIホールディングスの株、1年ほど前に去年の分割後高値に近い水準で買ってしまっていて(5万円弱)、その後4万円以下に下がるなどしていたのですが・・・いつの間にか7万円近くまで上がっているんですね(^^)。
 4万円を切ったときに損切りしてしまおうかと思ったのですが、忙しくてそのまま放置していたのがよかった?(笑)

#それと対照的なのが某I社だよなぁ・・・(涙

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.13

Google電卓

 う〜ん、さすがに「平成53年を西暦で」は変換してくれませんでした・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.12

Swing or SWT

 AWTはとりあえず除外するとして、JavaでGUIを構築する場合にSwingを使用するかSWTを使用するか?
 JavaOne Tokyoでは、Sunのイベントであるため、SWTという単語はほとんど耳にしませんでした(笑)。JavaSE6でSystemTrayをサポートするなど、Swingそのものもどんどんとパワーアップしていますし、パフォーマンスもかなりよくなっているとのことなので、場合によってはあえてSWTを使う必要がないっていうこともあると思います(なんせ、別途ライブラリを準備する必要がないですし)。
 まぁ、「ケースバイケース」と言ってしまえばそれで片付いてしまいそうではありますが(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.11

FD

 WinFDのトップページに、FDの作者である出射厚氏が1年前にお亡くなりになられていたという記載がありました。享年56歳とのことでしたが、若くしてお亡くなりになられたんですね・・・。ご冥福をお祈りいたします。
 FDっていうと、そりゃもう、当然のように愛用していました。フロッピーメインで使っていた頃ならまだしも、HDDを使い始めると、たとえそれが20MBや40MBといった(今となっては桁違いに少ない)容量であっても、FDなしではやってられないってくらい(笑)。
 FDは大体91年〜96年くらいまで使っていた感じですかねぇ・・・。Windowsがメインになったのは結構遅くて99年くらいで、その間数年間はWD使っていましたが(爆)。といっても、MS-DOS用のファイラの大半は、FDがあったから生まれてきたと言っても過言ではないのでは?

#ちなみに、FDなしでコマンドプロンプトをがしがし使っていたのは、大体2〜3年くらいかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.10

JavaOne Tokyo Day-2

 いよいよ最終日。経済産業省の方の講演が聴けたり、なかなか充実した1日でした。
 ちなみに、一番聴きたかったのが、ひが氏のNext Generation Dependency Infectionだったりします。DIコンテナそのものには結構興味があって、雑誌などでもよく見かけるので内容そのものは大体わかったのですが・・・どなたかが質問された「1つのインタフェースに対して複数の実装クラスがあって、必要に応じて切り替えるようなケースとDIコンテナの適用」という質問が、ちょうど僕も知りたかったところでした。
 ひが氏によると、「Strategyパターンのようなケースには、DIコンテナはあまり向いていない」とのことでした。う〜ん、さすがにそうなのか・・・とは思ったのですが、とは言うものの、必要に応じて「プチ・DIコンテナ」風(?)なものを使うことにより、テストやメンテナンスに大きな効果があるのは間違いないと思います。Strategyパターンは元々インタフェースと複数のそれの実装の切り替えですが、「どの実装を選択するか」という部分を外部からInjectionするような感じですか(他のパターンと近い部分もありそうな気はしますが)。

#Geronimoに関しても、全体としての概念等がわかったのはよかったかな。単なる「J2EEコンテナ」ではないんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.09

JavaOneTokyo Day-1

 ということで、二日目。セッションもさることながら(プロファイラを作ってみた、というのはすごく参考になりましたし・・・ぜひ、公開していただきたいなぁ〜なんて思ったりします)、やはり印象的だったのはNight for Java Technology! なぜぴこぴこはんまーなのかは不明ですが(笑)、「新しい何か」を感じさせてくれるもの多数。
 で、むちゃくちゃ現実に戻ったとき、すぐにでも試したい(使いたい)と思ったのが、SwingUnit開発日記にて書かれているSwingUnit! 名前だけで何をするためのツールか一発でわかりますが(笑)、こういうツールの登場を待ち望んでいた人は非常に多いのではないでしょうか??

#LG3Dのデモもありましたが、すごく軽かったですね。やはり、先日のデモは、マシンパワーの都合もあったんでしょう。まぁ、どのみち僕のマシンでは非力すぎて多分まともに動かないでしょうけど・・・(メモリも少ないし、グラフィックも(以下略))。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.08

JavaOneTokyo Day-0

 今回、初めてJavaOneTokyoに参加。無料版で済ませようか、奮発して有料版にしようか悩んでいたのですが、結局フルカンファレンス(有料版)にしました。
 どうも、スケジュールを見てみると、「この時間帯に行われている内容なら、これだ!」ってのが、ことごとく有料版なので(笑)。ビジネスよりではなく(スポンサーセッションだからか、無料セッションがほとんどだったような)、技術よりのセッションを選択していったからなのかも知れませんが。
 で、今日のセッションで印象的だったものなどの感想をば。

    .
  1. Swingでここまでできるんですねぇ。Java2Dは今まで使ったことがないのですが、結構凝ったUIを作ることができるようなので、機会があれば使ってみたいところです(とはいっても、今の業務内容だと触れる機会はなさそう・・・)。
  2. LookingGlassのデモすごい。LG3Dのデモは初めて見たのですが、JavaOneのレポートで噂になっていた(?)、コスモスケジューラーを見ることができて感動。今度ダウンロードして、見せびらかしたいところです(笑)。デモで使っていたマシンスペックがどの程度かわからないのですが、やはりまだ「重い」感じが否めないのが残念なところでしょうか。ただ、デスクトップの「可能性」を感じさせてくれる技術ですね。
  3. Mustang、クラスパスの指定にワイルドカードが指定できるのは、それだけでも「つぼにはまる」かも(笑)。というか、追加された内容を聞いた感じ、(今メインで使っているのはまだ1.4なのですが、5.0を飛ばしてでも)早くJavaSE6にしたいところです(笑)。

 あと2日間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.05

じゃずやるべ♪

 Swing Girlsやってたので、見てました。ある程度あらすじは知っていましたが、実際に見たのはこれが初めてだったり(^^;
 楽しいっすね(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.04

Googleパーソナライズドホーム

 Googleの検索画面の右上に「パーソナライズド ホーム」というリンクが突如発生?
 ちゃんと使用するにはGoogleアカウントが必要となるみたいですが、Googleを「ポータルサイト化」するための画面、って感じでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.03

Trac WebAdmin Plugin

 Trac用のWebベースAdminツールが、0.9からはプラグインとして提供されるようになりました。
 0.8用のパッチを提供していたサイトでは、「このパッチはもはや意味がない」と記載されています(^^;;

 さっさと0.9を試したいのですが・・・しばらく時間が取れそうにないです(涙)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.02

月228万円黒字

 開業医の収支、月228万円黒字・一般病院は264万円
 これって、黒字ってことですから本人を含むスタッフの人件費等を支払って、これだけ残っているっていうことでいいんでしょうか。この金額が妥当なのかどうか、直接その業界で働いていないのでよくわからないところではあるのですが、「診療報酬を引き下げるべきだとの意見が強まりそうだ」とあることから、結構な金額ってことなんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.11.01

Trac0.9

 Trac0.9が正式リリースされましたね。結局β版を試す前に正式版がでちゃいました(笑)。ま、ぼちぼちと試していきますか。
 0.8.xからのUpgradeの方法は、TracUpgradeに記載されています。Windowsの場合は、TracOnWindowsもかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »