« ライブドアがセシールを買収 | Main | SWTでテキスト入力域 »

2005.10.22

Derby:サーバーモード

 Derbyのサーバーモードを試してみました。
 ここに詳しく記述されていますが、Windowsの場合は、アーカイブ(db-derby-10.1.1.0-bin.zip)内に入っている/frameworks/NetworkServer/bin/startNetworkServer.batを参考にすればOK。環境変数として、CLASSPATHやDERBY_INSTALL、DERBY_SERVER_HOST、DERBY_SERVER_PORTなどが反応するようで(もちろん、自前でバッチファイルを作成してもOKです)。
 注意しなければいけないのは、ホスト名としてlocalhostを指定してしまうと、リモートからのアクセスができなくなってしまうところでしょうか。どうも、サーバーを起動したときのホスト名と、接続の際のURLのホスト名とが異なっているとPrivilegedActionExceptionが出てしまうようで。
 逆に、hogehogeというようにホスト名で起動してしまうと、同一マシン上でもlocalhostではアクセスできなくなってしまいます(もちろん、hogehogeでアクセスすれば問題なく接続できます)。

|

« ライブドアがセシールを買収 | Main | SWTでテキスト入力域 »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Derby:サーバーモード:

« ライブドアがセシールを買収 | Main | SWTでテキスト入力域 »