« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

2005.06.28

TracWebAdmin

 TracWebAdminを組み込んでみようとしてみたのでうすが・・・0.8.3に対してadmin-pach-05.diffを適用してもなんか上手く動いてくれない・・・。
 Milestone.pyに対してどうしても適用できないっぽいし、全体的なソースの記述に変わったところがあるんでしょうかねぇ??
 Webから処理できれば、Component名などに感じも問題なく登録できるかなぁ、と思ったのですが、残念。コマンドプロンプトからの処理だと、コンソールがShift-JISであるのにプログラムがUTF-8を前提として処理するため、すごいことになってしまう(^^;; また時間があったら調べてみるかなぁ・・・(でも、Pythonはよくわからない)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.25

JDeveloper

 Oracleの開発ツールであるJDeveloperが無償提供されるようで。

Wicketはどんな感じなんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.22

FreeMind 0.8.0RC4

 FreeMindの0.8.0RC4が出ていますね。
 ダウンロードしてきただけで、まだ使っていませんが(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.19

Trac

 最近次から次へといろんなものを試していますが・・・WebSVN、ViewCVSに続いて、今回はTracを試してみました。ViewCVSでPythonをインストールしていたので、気分的に少し楽だったかな?
 使ったモジュールのバージョンは(既にインストール済みのSubversion等は除く)、
 clearsilver-0.9.14.win32-py2.3.exe
 docutils-0.3.9.tar.gz
 pysqlite-1.1.6.win32-py2.3.exe
 sqlite-3_2_2.zip
 trac-0.8.3.zip
 で、インストールの参考にしたのはここここです。
 pythonなどで順番にインストールしていって・・・SQLite.exeの配置場所がわからなかったので、適当なところにフォルダを作成して、そこにpathを通しました(pathには他にsubversion/binも含めておく必要がありそうです)。
 で、適当にTracプロジェクトを作成したのですが・・・Tracで登録したデータを保管するSubversionリポジトリと、TracのBrowseSourceで表示されるSubversionリポジトリは別物っぽいですね(Tracプロジェクトを作成する際に、Tracのフォルダとは別にSubversionリポジトリを指定していましたし)。
 Wiki/BTS/Roadmapの連携(&Subversionによる履歴管理)が便利そうだなぁ・・・と思いつつ、とりあえずはWikiページをいくつか入力してみて今日は終了。Wikiの内容に日本語は問題ないようですが、Wikiページ名に日本語ってのはNGのようですね。
 とりあえずはBTSとRoadmapをいろいろといじってみたり、複数プロジェクトの登録を試してみようと考えています(その他にもいろいろと試して見なければいけないことはありそうですが)。っていうか、そもそもApacheの設定をいまいち詳しく理解していないってところをまず何とかしなければいけないような気も(苦笑)。

#TracのサイトではSWIGが必要とのことでしたが、SubversionのPythonバインドモジュールで問題なく動いているようです・・・。もしかしたら、どこかで問題が発生するのかもしれませんが。

#Wikiで作成されたページに<br>が自動付加されるタイミングが?? 次の行が完全な空行だった場合にのみ、<br>が自動付加されているっぽい?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.06.18

ViewCVS(2)

 ここを参考に、ViewCVS + Subversionでログ&ソースの日本語を問題なく表示できるようになりました。
 PyKfのインストールの際に、コンパイラがないということでうまくインストールされなかったのですが、日本語環境用PythonにはPyKfもJapaneseCodecsも含まれているんですね。
 で、viewcvs.pyにパッチをあてて、無事に完了(最初IEのキャッシュに残っていたのが表示されていましたが)。インストール手順には、パラメータに関してもいろいろと説明があり、root_parentsの設定もちゃんと動くようになりました。

#ついでにgzipもインストールして、tarballダウンロードもできるようにしてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ViewCVS

 WebSVNをインストールしてみたのですが、それとは別にViewCVSもインストールしてみました。ただ、Subversionと連携させようと思うと、現時点では1.0-devとなりますが。
 ここここを参考にしながら構築してみると・・・とりあえず、動くようにはなりました(ActivePython2.3.5-236, mod_python-3.1.3, viewcvs-1.0-dev-r6で構築)。
 ただ、root_parentsの設定が上手くいかないので、複数リポジトリはsvn_rootにカンマで区切って登録しています。

 それはさておき、ログがUTF-8で、ソースファイルがShift-JISで表示されているため、IE上での表示がすごいことになってしまいます(涙)。きっと回避する方法はあると思うのですが、現在調査中。

 ちなみに、WebSVNですが、TortoiseSVNとの共存に関するトラブルだった模様。環境変数APR_ICONV_PATHに、Subversion1.2.0に含まれているiconvパスを明示的に指定すると問題なく表示されるようになりました(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.10

Struts

 Strutsのテストで、なぜかhtml(のform部分)が正しく作成されない・・・と思っていたら、URLマッピングで"/*.do"としていたことが原因でした(苦笑)。

#ただしくは"*.do"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.08

WebSVN&enscript

 WebSVNでenscriptが上手く動かない・・・という問題ですが、enscriptからさらに呼び出される実行ファイルにパスが通っていなかったことが原因でした。環境変数PATHに、そこを含めることにより、きちんとenscriptも機能するようになりました(^^)。
 phpのソースを見るのも、enscriptを使うのも初めてだったのですが、とりあえずprintコマンドで実際に実行しているコマンドを調べて、コマンドラインからいろいろと試すことでわかりました(enscript等一式を格納したフォルダで実行すると問題なく動作するのに、その親フォルダで実行したらエラーが出たので)。
 Linuxとかだと、その辺はデフォルトでパスが通っているんですかね?

#カテゴリ追加しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.06

Velocity

 Java環境においては代表的なテンプレートエンジンであるVelocityを初めて使ってみました。
 単純なテンプレートエンジンは自作して使ったことがあるのですが、繰り返しやら何やらには全然対応していなかったので(^^;;
 foreachとかifとかで制御しながらhtmlを動的に構築・・・しかし、制御を含めすぎると、Viewの分離があいまいになってきてしまいますね(苦笑)。もちろん、まったく制御ができないとなると、テンプレートをどれだけ準備しなければいけないんだ、ということになりますが(笑)。foreachなしでテーブル部分のデータをセット・・・考えたくない(^^;

 よく言われる話ではあるのですが、JSPと違ってサーブレットコンテナなしで使えるため、html生成のテストは行いやすいですね(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.04

WebSVN

 自分のマシン(WindowsXP)でApache2+WebSVNでSubversionのリポジトリ閲覧環境の構築実験中。
 とりあえず、閲覧&diffまではできるようになったのですが、enscriptが上手く動作しない・・・(何も表示されなくなってしまう)。ん〜やはりWindows上で環境を構築しようとしているのが間違いなのかなぁ??

#ログメッセージの文字化けも直せていないし・・・(参考)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.02

宇宙船地球号のCD

 宇宙船地球号のCD・・・注文してみたけど、残念ながら入手できず(涙)。
 MP3での販売ってのがあるみたいですが、これで買うとするかなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.01

thinlet

 thinlet
 まだチラッと見ただけですが、なかなか面白そうな感じですね。まとまった時間が取れれば試してみたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »