« 明石海峡公園 | Main | AVN4404D&MP3-CD »

2004.07.18

ストアドプロシージャ

 ストアドプロシージャに初挑戦。ん〜〜LANGUAGE SQLだけでも、結構いろんなことができるんですね。パフォーマンスは・・・同じことをJava&SQLで比較してみなければなんともいえませんが、遅くはない感じですね。アプリ−DB間のオーバーヘッドを考えると、Java&SQLよりは速いんでしょう。っていうか、遅かったら敢えてストアドにする必要がないような気もしますが(笑)。もちろん、ストアドの方のみ処理のアルゴリズムがイケテナイ場合はその限りではないでしょうけど。

 で、とりあえずINパラメータを使うやりかたはなんとなくわかりましたが、OUTパラメータやResultSetを使用するストアドはまだこれから。OUTはINと同じような感じで処理すればいいので多分すぐに使えるようになると思いますが、ResultSetの方がよくわからない(^^;

 ちなみに、ストアドの実行って、JavaではCallableStatementが用意されていますが、実行するだけならただのStatementで、パラメータ付きの実行でもPreparedStatementで処理することができるんですね(まぁ、PreparedStatementはStatementを継承していて、CallableStatementはPreparedStatementを継承していますから)。もちろん、OUTパラメータを使用する場合はgetXXXメソッドが定義されているCallableStatementが必要となりそうですが。

#コンパイラなどがあれば、CやJavaでも記述できるそうですが、パフォーマンス的にはどうなんでしょうね?? Cはおそらくネイティブコードにコンパイルされた状態で動くでしょうけど、Javaの場合は??

|

« 明石海峡公園 | Main | AVN4404D&MP3-CD »

DB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/1000090

Listed below are links to weblogs that reference ストアドプロシージャ:

« 明石海峡公園 | Main | AVN4404D&MP3-CD »