« サッポロ・Draft One | Main | 音漏れ »

2004.02.16

SL-C760での文章入力

 借り物のSL-C760を新幹線に持ち込んで、文章入力をしてみました。使用したのは、ZEditor。ただ、Versionはちょっと古めのやつですが。
 SL-C760に搭載されているキーボードが、果たしてどの程度「使える」ものか? ってのを試してみるのが目的だったのですが・・・

・とりあえず、手書き認識やソフトウェアキーボードを使うのよりは圧倒的に効率がいい
・とはいえ、入力速度はデスクトップ用のキーボードなどと比べると、圧倒的に遅くなる
・(慣れてないからか)キーボードを見ながらの入力となってしまうため、後で画面を見るまで入力ミスに気づかない場合がある
・サイズ的に両手でつかんで親指で入力する感じになるので、電車などで立った状態でも何とか使える
・日本語変換システムの精度や使い勝手がいまいち
・画面が小さいため、首や肩も疲れる。重量があまりないのが救い?

といった感じでしょうか。
 入力する文字量が多くなければ何とか使えるかな・・・??(ちなみに今回入力した文字量は約3000文字)
 立った状態での使用に限れば、あの小ささが役に立ちますが(^^;; 以前、モバイルギア(MC-MK12)を立った状態で使ったことがあるのですが、片手で本体を支えて、片手で入力という形になるため、なかなか大変でした。

#親指入力といえば、HP200LXなどもありましたねぇ(使ったことはないですが)。

|

« サッポロ・Draft One | Main | 音漏れ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SL-C760での文章入力:

« サッポロ・Draft One | Main | 音漏れ »