« January 2004 | Main | March 2004 »

February 2004

2004.02.22

DoCoMoもパケット定額化

 auEZフラットに対抗して、NTTドコモも同様のサービスをFOMA向けに同じくらいの価格で始める予定だとか新聞に載っていました。早ければ来年6月に開始する高速データ通信サービス「HSDPA」の最大通信速度は14.4Mbpsだそうで。
 まぁ、高速通信ができるようになったからといって、調子に乗って大量のデータをダウンロードしたりすればあっという間にパケット代でとんでもないことになるのは明らかなので(汗)、喜ぶユーザーも多いでしょうね。
 PCカードタイプのものでもこういうのを利用できるようになればうれしいのですが、さすがにそれはまだまだ先の話なんでしょうねぇ。EZフラットにしても、携帯電話によるブラウジングなどに限定されていますし。
 ただ、携帯の通信が高速化されて、しかもパケット代が定額になれば、携帯電話からのアクセスで管理する社内スケジューラなどの使い勝手は格段の良くなりそう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.21

ADSLモデムのファームウェア2

 現在使用中のADSLモデムで、他のマイナーバージョン(?)のものは新しいファームウェアが出ていたのですが、数日遅れで手元の型番用のファームウェアも公開されました。
 しばらく様子を見ようかとも思ったのですが、とりあえずバージョンアップしてみました。モデムから直接「オンラインアップデート」ができるんですね。ファイルで保存して、改めて実行なんて手順に比べるとやっぱり楽チン(笑)。
 いろいろと安定性などが向上したりしたそうですが・・・さすがに使っていて「違いがわかる」ようなものではないですね(^^; もちろん、追加された機能(いくつかあるようです)を利用すれば違いを体感できるんでしょうけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.17

音漏れ

 電車の中などで、よくヘッドホンステレオを使用中の人を見かけます。という僕も、たま〜にMP3プレイヤを使っているのですが。
 で、時々びっくりするのが、自分自身がMP3プレイヤで聴いているのにもかかわらず、近くに立っている人の「音漏れ」が聴こえたりすること。自分がMP3プレイヤなどなしで普通に立っている場合、1mくらい離れている人が聴いているのが漏れ聴こえてきたりしますし。
 いったい、どのくらいの音量で聴いているのか、それはそれで興味があったりします(汗)。まぁ、漏れ聴こえてくるといっても大半はシャカシャカ音(高音部分)ではありますが、たま〜に、メロディライン(と思われるもの)が聴こえてくる場合もあります。なんか、耳に(非常に)悪そう・・・とか思ってしまいます(^^;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.02.16

SL-C760での文章入力

 借り物のSL-C760を新幹線に持ち込んで、文章入力をしてみました。使用したのは、ZEditor。ただ、Versionはちょっと古めのやつですが。
 SL-C760に搭載されているキーボードが、果たしてどの程度「使える」ものか? ってのを試してみるのが目的だったのですが・・・

・とりあえず、手書き認識やソフトウェアキーボードを使うのよりは圧倒的に効率がいい
・とはいえ、入力速度はデスクトップ用のキーボードなどと比べると、圧倒的に遅くなる
・(慣れてないからか)キーボードを見ながらの入力となってしまうため、後で画面を見るまで入力ミスに気づかない場合がある
・サイズ的に両手でつかんで親指で入力する感じになるので、電車などで立った状態でも何とか使える
・日本語変換システムの精度や使い勝手がいまいち
・画面が小さいため、首や肩も疲れる。重量があまりないのが救い?

といった感じでしょうか。
 入力する文字量が多くなければ何とか使えるかな・・・??(ちなみに今回入力した文字量は約3000文字)
 立った状態での使用に限れば、あの小ささが役に立ちますが(^^;; 以前、モバイルギア(MC-MK12)を立った状態で使ったことがあるのですが、片手で本体を支えて、片手で入力という形になるため、なかなか大変でした。

#親指入力といえば、HP200LXなどもありましたねぇ(使ったことはないですが)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.15

サッポロ・Draft One

 発泡酒が増税され、新たな低価格製品として、麦芽を使用せずにエンドウマメを使用するようにしたサッポロ・Draft One、とりあえず飲んでみました。
 一応発泡酒風の味ではありますが・・・なんか、後味に独特の癖があるような(^^;;
 今後、同じような感じの低アルコール飲料がいろいろと出てきたりするんでしょうかね? そうなると、それらの飲料に関しても増税が・・・??(−−;;


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.14

ラーメン

 新聞の夕刊にラーメンテーマパークの話が載っていました。それによると、客単価は低いものの、客層が広く、設備も軽装で済み、集客が天候に左右されにくく、回転率が高いため、事業モデルとしては効率がいいとのことで。
 最近は全然食べに行っていませんが、学生の頃は下宿の近くに何軒かラーメン屋があったということもあって、比較的頻繁に行っていました。冬場などの寒い時期は、週に1回は行っていたような。とりあえず大(2玉入り)で550円と学生にとってはありがたい価格(笑)。ねぎ多め、麺固めで頼むことが多かったかなぁ。
 席の数は10ちょっとだったのですが、確かに居酒屋などと違って客の回転率は高かったですね。

#1回生の時に住んでいた下宿(2回生になったときに引越ししたので)の周辺はもっとラーメン屋が多かったような。後で聞いたところ、結構な激戦地区だったそうで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みどりの券売機

 いつもは新幹線の切符をみどりの窓口で購入していたのですが、先日試しにみどりの券売機で購入してみました。
 う〜ん・・・なるほど、お手軽ですね。
 翌日以降に使用する予定の自由席特急券を購入する場合に、「指定券」を選択してから買わなければいけないというのがわかりにくいところではありますが(^^;; 機械によってはトップ画面に「自由席」のボタンがなく、問答無用で指定券の画面からたどっていかなければいけないですし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.12

ICOCA

 定期券の期限が切れたのを気に、ようやくICOCAに切り替えました。う〜ん・・・なるほど、定期券入れからカードを出さなくてすむというのはそれなりに便利ですね。ただ、読み取り機にかざしてから「ピッ」って反応するまでの時間が微妙に長い?? あと0.5秒くらい反応が早ければもっといいのに。

 普通の定期券を使用していたときに、歩く速度の問題からか、開閉ゲートが開く前にそこにたどり着いてしまうことが何度か(笑)。で、ICOCAの場合も同じような感じで、読み取り機の上において、腕が伸びきるくらいまで歩いたあたりで音が鳴ることがしばしば。まぁ、実際のところは音が鳴る前に離しても問題ないのかもしれませんが。

 それはさておき、これでICOCAとSuicaやPiTaPaとが相互利用できるようになっても安心? まだJスルーの部分のチャージをしていないので、定期券の範囲外では使用できませんが(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.11

広い画面

 Excelとか使っていると、やっぱり広い画面が欲しくなってきてしまいます。最近では、1400x1050の解像度を有したノートパソコンもいろいろと出てきていますが、例えばPanasonicのLet's note Y2なんか、重量などの点でも結構魅力的。もちろん、その分値段も高いですが(笑)。重量とかを気にせず、値段で考えるとEPSON DIRECTのL350Hあたりも魅力的? まぁ、重さを気にしないといっても昔使っていたノートパソコン(NEC PC-9801NX/C)よりも軽いんですが(笑)。

 B5サイズのノートパソコンは、現在1024x768が標準ですが、1280x1024とか1400x1050とか・・・さすがに文字が小さくなりすぎる?(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.10

ADSLモデムのファームウェア

 現在使用中のADSLモデム(NEC WD605CV)のファームウェアがバージョンアップしたそうで。で、見に行ってみると、(F)(J)(K)(T)(X)のみバージョンアップだとか。うちに来たのを調べてみると・・・対象外の(C)でした。なぜに(C)だけ仲間はずれ??(涙
 (X)はIP電話非対応のものだそうですが、それ以外の5種類の違いってどのくらいあるんだろう・・・。ホームページで見てもいまいちよくわからない(^^;;
 回線速度とか、地域とか、そういったものによるんでしょうかね??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.09

通話料金

 日本テレコムが固定電話→携帯電話に対応するのに続き、パワードコムも対応するようで。

 で、ふと気になって、普通の固定電話→固定電話の遠距離通話料を調べてみると、例えば日本テレコムでこんな感じですか。長らく料金表を見ていなかったのですが、いつの間にか長距離通話でも3分100円を切っていたんですね(^^;

 8〜9年ほど昔、まだ草の根ホストが数多くあったときは遠距離へのアクセスも結構頻繁にしていて、通話料(やそれを抑えるためのサービス)にも結構注意していたのですが・・・。今なら、一番の遠距離でも深夜時間帯なら3分40円ですか。

 とはいえ、昼間の時間帯なら、170キロを越えると、固定→固定よりも固定→携帯の方が安かったりするんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.08

TS41使用感 その1

その2が存在するかどうかは不明ですが(笑)。

基本的に、それ以前に使っていたTT03との比べての使用感です。「+」がいいところ、「−」がいまいちなところ、です。

+スカイメールの一括削除が可能
+電卓機能がついている(笑
−複数選択時のレスポンスがいまいち
−電波感度がいまいち? 自分の部屋で通話中に突然切れるとは(汗
−バイブレータ機能が若干弱い
−連想変換モードの場合、レスポンスがいまいち
−スケジュール入力などで開くカレンダー画面で、上下キーを押すと問答無用で前月・次月の切替になってしまう

う〜ん・・・「−」が多いなぁ(^^;;

まぁ、基本的な機能の部分は向上しているので、普通に使う分にはさほど問題ないかな。ただ、電波感度だけは何とかして欲しいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.07

メモリ不足

 火星探査車のトラブルの原因は「ファイルの消し忘れ」とかいう話だそうですね。システムそのものとしては、128MBのメモリを搭載しており、Javaベースのアプリで動いているそうな。ファイルの消し忘れなどはともかくとして、アプリケーションレベルではガベージコレクションが大活躍?

 Pentiumシリーズが登場し始めた頃、宇宙空間においては宇宙線などの影響で微小プロセスで作成されたCPUなどはダメージを受けやすいということで、さらに昔の世代のCPUである80286や80386(あるいはそれに相当するもの)が使われているという話を聞いたことがありますが、最近はどうなんでしょうね。
 Z80互換CPUや、V30-10MHzのCPUから80286-12MHzになったときはかなり「速く」感じたのですが、それも昔の話(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キー操作

 Ctrl Alt Del操作を考案したIBMの技術者が引退という話を見かけました。
 確かに、簡単に(というか間違って)押してしまうようなキーの組み合わせではないというのは重要ですね。
 キー操作といえば、昔はアプリケーションによってショートカットキーがばらばらで、
 ・アプリケーションごとのキー操作を覚える
 ・カスタマイズできるアプリケーションならばカスタマイズして、他のアプリの操作にあわせる
なんてことが必要だったりもしましたが。

 例えばMS-DOS時代の代表的なワープロソフトである一太郎(旧製品一覧のところにもDOS時代の製品は載っていないんですね・・・)の場合、[ESC]でメニューが開いたのに対し、やはりMS-DOS時代の代表的な表計算ソフトであるロータス1-2-3は[/]でメニューが開きました(ちなみに、Excelでも、デフォルトだと[/]でメニューバーにフォーカスが移動したりするんですよね。普通に"/"を入力したい場合に時々はまることが(笑))。

 双璧をなす市販の2大エディタであるVzMIFESも全然キーバインドが違ったり。統合開発環境であるQuickBasicは、Microsoftの製品だけあって、範囲選択の方法などがShift+カーソルキーといった感じで、Windowsの一般的な動きと同じだったかな。

 で、キーカスタマイズができるからといってカスタマイズしすぎてしまうと、他のマシンでそのアプリを使う場合(多くの場合はデフォルトのキーバインド)にキー操作がわからなくなってしまうという場合も。そういう意味では、基本的なキー操作に関しての統一が行われていると、使う側からすれば非常に助かりますね(^^)。

 ただ、それ以外のキー操作になると・・・。例えば、入力したQueryを実行する際も、Interbase付属のISQLだとctrl+Enterだし、SQLExplorerだとctrl+Eだし、Eclipse Plug-inのJFaceDbcだとctrl+F9だし。まぁ、頻繁に使うキー操作に関しては、指が覚えてくれることが多いので、何とかなりますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガス代

ガス代が2ヶ月続けて1万円突破・・・(汗
やっぱり、ガスファンヒーターを使っているからだろうか・・・?? しかも、広い部屋向けの高火力タイプのものだし。
う〜ん???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Entropy

 引越しの荷物まとめ、あるいは部屋の模様替えの際に、かなりの高確率で起こる現象・・・「エントロピー増大」。
 懐かしい本を見つけてそれに読みふけったり、捨てるかどうかで悩んでとりあえずその辺にまとめておいたり、気がつけば夜になっていて、寝る場所もなくなっていたり(笑)。
 まぁ、最終的には片付くはずではあるので、途中過程では・・・ねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.05

PocketIE

 PocketPC2002を搭載したPDAを触る機会があったのですが・・・PocketIEって、イケテナイですねぇ・・・。レスポンスもなんかいまいちだし、通常のサイトを表示した場合のレイアウトもいまいちだし、別ウィンドウは開かないし(汗)。

 まぁ、レイアウトの点は画面サイズの問題などもありますから仕方がないとして、別ウィンドウが開かないため、target="_blank"指定されているようなハイパーリンクをクリックしても何の反応も示さないのは何とかして欲しいかも。NetFrontなら、タブ式で新しいページを開けるのに。

 レスポンス速度はPocketPC2003において結構改善されたという話を聞きますが、1ウィンドウしか開かないという点は変わっていないんでしょうねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.04

確定申告

 国税庁のホームページで確定申告の用紙を作成することができるサービスがありますが、今日見たら「システム障害が発生したため、現在サービスの提供を一時停止」中との表示が。

 既に作成して郵送してしまった後だったので(別に2000万円以上の所得があったりするわけではなく、普通に医療費の還付申告なのですが)、「もしかして計算を間違えるという不具合があった」りしたらどうしようと思っていたのですが、NHKのニュース10で障害の内容が報道されておりました。

 現象は「他人の所得金額や氏名が出力される」・・・って、すごく初歩的なミスなのでは? と突っ込みたくなってしまいました(笑)。他のサイトでの話ですが、過去にもこんな事例があったりしますし。まぁ、例えばJavaServletで作成するとなると、とりあえず「クラス変数を使用」して、そこに「次の画面で表示すべきデータを格納」したりすると、こんな現象が起こりうるわけですが・・・。

 気になるのは自分の入力したデータが誰かのところで出力されていたりしないか、ということですが(自分用に印刷したものは、金額等を確認しているので他人のものが紛れ込んでいることはないです)・・・まぁ、生年月日と金額しか入力せず、住所や氏名を空欄のまま作成したので、まぁ、あまり心配する必要はないかな、と。別に「あえて入力しない」確固たる理由があったわけではなく、それくらいは後で手で書けばいいや〜ということで手を抜いたのがよかった?(笑

 もちろん、生年月日と金額を元に頑張れば個人を特定できる可能性は0ではないと思いますが(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シグマリオンIII

それなりの文章入力も可能なPDAということで、シグマリオンIIIに結構興味があったのですが・・・実機を見てみて、買う気が一気に失せてしまいました(^^;;

DOS版モバイルギア(MC-MK12)と同じくらいのキーサイズかなぁ、と漠然と思っていたのですが、どうも違っていたようで。隣にモバイルギアのR500シリーズがあったため、さらに小さく感じてしまいました。

とりあえず「ハードディスクが不要な」環境が希望なのですが、シグマリオンIIIがだめとなると・・・モバイルギアシリーズしか残らない?? ただ、モバイルギアシリーズそのものはもう開発が行われていないようですし、現在存在するCE版モバイルギアは仕様としていまいち魅力を感じないし(汗)。PocketPC2003搭載モバイルギアとかが実売6万円くらいで登場してくれば話は別ですが(笑)。

となると、やはりMC-MK12しかない? もう少しちゃんと設定して、電池駆動状態でもフルパワーで動くようにしておけば(とりあえず1日動けばOKなので)何とかなるかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.03

Eclipse&DB Plug-in&InterBase

InterBaseにアクセスするとなると、ISQLかSQLExplorerを使用するのが一般的かとは思いますが(v7などではまた別ですが、使用しているのはv5.5)、ISQLはテーブルの内容を表イメージで簡単に一覧表示できなかったり、SQLExplorerの場合はQuery結果をテキストで取得できなかったり(もしかするとできるのかもしれませんが、そういう機能を見つけられず)と、いろいろと使いにくいと感じるところがあります。

で、普段の開発環境(VisualAge for Java)とは別にEclipseもインストールしていまして、それ用のDB Plug-in(DbEditQuantumDBなど)を使ってInterBaseのデータベースを手軽に扱えないかとあれこれとトライ。しかし・・・InterClient経由でInterBaseのデータベースに接続するとなるとなかなか難しいものがありますね。

DbEditもQuantumDBも、データベースを開く際にカタログなどを基準として処理を行うみたいなのですが、InterClient経由でInterBaseにアクセスを行うと、カタログの取得ができず(例外のメッセージからするとサポートされていないらしい)、結局テーブルの閲覧などもできないような感じでした。で、いろいろと試したところ、JFaceDbcを使うと、カタログが取得できなくてもテーブル一覧などを表示できることが判明。
ところが・・・文字コードの問題からか、2バイト文字が正しく処理できず。使っているのがInterBase5.5&InterClient1.6ってのが原因なのかもしれませんが。調べていると、データベース接続時にcharseのプロパティを指定するといいような感じなのですが、JFaceDbcの場合データベース接続時のプロパティをセットすることができず(DbEditはできるようですが、InterClient経由ではそもそも接続できなかったのでそれ以前の問題)、結局断念。

悔しいので、さらにいろいろと試してみると、JDBC-ODBCブリッジを使うことにより、JFaceDbcで2バイト文字も特に問題なく処理できるようになりました。また、QuantumDBも、ODBC経由で処理をするとカタログなしで処理できるようになりました。
んでも、実はODBCを経由させると、MicrosoftAccessからでも簡単にInterBaseのデータベースにアクセスすることができたんですよね(笑)。

#他に、自前でJavaアプリケーションなどを作成するという手もありますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.02

ギフト解体セール

家の近くの百貨店でしばらく前からギフト(お歳暮)解体セールなるものが行われています。
で、2週間ほど前に行ったときに、AGFのコーヒーギフトをばらしたものをいくつか買ったのですが・・・そのときは、「キリマンジャロ」「モカ」「炭焼き」などいろんな種類があったのに、先日覗いたときは「コロンビア」のみが残っていました。それも、数個だけ残っているとかいうのではなく、大量(数十個)に(^^;;
う〜ん・・・下手したら、2週間の間に「コロンビアに限りほとんど売れていない」とかいう状況だったりするのかも??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.01

骨伝導携帯TS41

今日からアップグレード価格が2000円下がったということで、かねてから思案していた携帯の機種交換を行ってきました。機種は、結局「骨伝導携帯」TS41に。

受信感度がいまいちだとかレスポンスがいまいちだとかいう評判があったり、骨伝導携帯としては第一世代なので人柱になりかねなかったりという不安がないわけではないのですが、とりあえず今後も骨伝導携帯が出てくることを期待して(笑)。

とりあえず、「電話番号」しかコピーされていないため、まずはメールアドレスを移さなければ・・・。実際の使い勝手やらなにやらはその後また何か書くかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルミ製名刺ケース

しばらく前に10年ぶりくらいに飛行機に乗る機会があったのですが・・・
金属検知器に引っかかってしまいました(汗

いったい何が?? と思ってポケットの中をあれこれと調べてみると、上着の内ポケットに入れていたアルミ製の名刺ケースが原因だった模様。一応名刺ケースの中も調べられることになってしまいました(^^;; 財布などは全部外に出していたんですけどねぇ。

ちなみに、帰りはちゃんと名刺ケースも取り出して検知器をくぐったので、何の反応も示さずに通れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2004 | Main | March 2004 »