« ギフト解体セール | Main | シグマリオンIII »

2004.02.03

Eclipse&DB Plug-in&InterBase

InterBaseにアクセスするとなると、ISQLかSQLExplorerを使用するのが一般的かとは思いますが(v7などではまた別ですが、使用しているのはv5.5)、ISQLはテーブルの内容を表イメージで簡単に一覧表示できなかったり、SQLExplorerの場合はQuery結果をテキストで取得できなかったり(もしかするとできるのかもしれませんが、そういう機能を見つけられず)と、いろいろと使いにくいと感じるところがあります。

で、普段の開発環境(VisualAge for Java)とは別にEclipseもインストールしていまして、それ用のDB Plug-in(DbEditQuantumDBなど)を使ってInterBaseのデータベースを手軽に扱えないかとあれこれとトライ。しかし・・・InterClient経由でInterBaseのデータベースに接続するとなるとなかなか難しいものがありますね。

DbEditもQuantumDBも、データベースを開く際にカタログなどを基準として処理を行うみたいなのですが、InterClient経由でInterBaseにアクセスを行うと、カタログの取得ができず(例外のメッセージからするとサポートされていないらしい)、結局テーブルの閲覧などもできないような感じでした。で、いろいろと試したところ、JFaceDbcを使うと、カタログが取得できなくてもテーブル一覧などを表示できることが判明。
ところが・・・文字コードの問題からか、2バイト文字が正しく処理できず。使っているのがInterBase5.5&InterClient1.6ってのが原因なのかもしれませんが。調べていると、データベース接続時にcharseのプロパティを指定するといいような感じなのですが、JFaceDbcの場合データベース接続時のプロパティをセットすることができず(DbEditはできるようですが、InterClient経由ではそもそも接続できなかったのでそれ以前の問題)、結局断念。

悔しいので、さらにいろいろと試してみると、JDBC-ODBCブリッジを使うことにより、JFaceDbcで2バイト文字も特に問題なく処理できるようになりました。また、QuantumDBも、ODBC経由で処理をするとカタログなしで処理できるようになりました。
んでも、実はODBCを経由させると、MicrosoftAccessからでも簡単にInterBaseのデータベースにアクセスすることができたんですよね(笑)。

#他に、自前でJavaアプリケーションなどを作成するという手もありますが。

|

« ギフト解体セール | Main | シグマリオンIII »

DB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/163934

Listed below are links to weblogs that reference Eclipse&DB Plug-in&InterBase:

« ギフト解体セール | Main | シグマリオンIII »