« MT-32 | Main | ココログのデータURL »

2003.12.28

VisualAge

仕事では、いまだにVisualAge for Javaを使用して開発しております(できることならWebsphereStudio ApplicationDeveloperなどに乗り換えたいんですけど、なかなかそういうわけにもいかず)。

んで、このVAは、それなりの頻度でフリーズしたり、突如消えたりしてくれます(汗)。高負荷状態でウィンドウの切り替えをしたりするとフリーズしたり、VisualCompositionEditorで編集したファイルを保存しようとしたらエラーとともに強制終了してくれたり・・・。

多くの場合、フリーズ(その後タスクマネージャから強制終了)したり落ちたりした後も、VisualAgeを起動するとリポジトリの再構築が行われてとりあえずは起動してくれるのですが・・・今日は起動してくれないという状況に(大汗)。
タスクマネージャを見ていると、VAのタスク自体はあがってきているのですが、そこからうんともすんとも反応せず(リポジトリの再構築も行われず)。で、ふと思い出して、busy.savなるファイルを削除。何とか無事に起動してくれました。ただ、ワークスペースの状態が、前回正常起動時の状態に戻ってしまいましたが。幸い、今回はワークスペースにほとんど手を加えていない(編集したソースは1本のみ)だったので、被害は余りありませんでしたが。
しかし、VisualAgeって排他制御を0byteのファイルで行っているんですねぇ(^^;;

|

« MT-32 | Main | ココログのデータURL »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VisualAge:

« MT-32 | Main | ココログのデータURL »