« 請求メール | Main | VisualAge »

2003.12.28

MT-32

パソコンのゲームのBGMの歴史は、ただの効果音から始まり、PSG音源、FM音源と進化し、外部音源としてMIDI音源を使用するようにもなりましたが(Windows95以降はまた事情が異なりますが)、MT-32(Roland)となると、10年以上も前の時代になるんですね・・・。
僕がMIDI音源に興味を持ち始めたのが1989年頃で、その時代はMT-32などが「画期的」な音源として扱われ、ライブ用ではなく、「パソコン用のMIDI音源」としては事実上の標準的な感じになっていましたが(^^;
92年か93年頃に、MT-32を中古で入手しましたが、結局ゲームのBGMでそのMT-32が使用されたのは、「アトラスII」のデモ版くらいですかねぇ(笑)。もちろん、レコンポーザ(Come on music)でのデータ再生には活用されていましたが。ちゅーか、その頃には既にMT-32は徐々に廃れつつあり、変わってSC-55がメインとなりつつある時代でしたから。大学に入ってからSC-88VLを入手し、それに対応したゲーム(ほとんどは55MAPですが)は結構プレイしていましたが。○(○○○)とか○(○○○○)とか。

ちなみに、現在、家にはSK-88Proがありますが、ここ2年くらい電源すら入れた記憶がありません(爆

#同じFM音源でも、PC-9801シリーズなどで使用されていたOPNなどと、TZ-81Z(これも中古で入手し、一時期愛用していました)で使用されているOPZって全然感じが違いますね。

|

« 請求メール | Main | VisualAge »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/55759

Listed below are links to weblogs that reference MT-32:

« 請求メール | Main | VisualAge »