Main | January 2004 »

December 2003

2003.12.31

56kモデムでの接続

実家に帰省中・・・ってことで、久しぶりに56kモデム(内蔵)でアクセス。
う〜ん、さすがにメールの受信の速度も含めて転送速度が遅いですねぇ(^^;;
確かに、この状態でスパムメールが大量に送られてきていたら腹が立つかも。ADSLでの常時接続状態だと、誤差の範囲(まぁ、その後削除する手間が必要ではありますが)のように感じてしまいますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.30

帰省

海を越えて帰省・・・。
さて、今回は道に迷わずに帰り着くことができるだろうか(爆)。

夏休みに帰ったときは、高速の入り口を見落としてハマったからなぁ(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.29

message from TU-KA SkyMessage

最近携帯の電池の減りが早い…。2年半くらい使っているからかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ココログのデータURL

あるエンジニアの日常: 続・ニフティ料金値下げ+ココログのむだ知識において、僕のところへいリンクが貼られているようで。どうもありがとうございます。

ポイントの件は、下げるなら下げるでやはり事前告知(せめて変更履歴)は欲しかったですね。@niftyポイントは、利用料金1100円(1000point)に使うことが多かっただけに(笑)。まぁ、これをやってしまうと、@niftyの月額使用料金に基づいた獲得ポイントが50(=その他のカード利用においては5000円分)減ってしまっていたので、実際のところは他の用途に使用した方がよかった(=得だった)のかもしれませんが。

そういえば、僕も@niftyのIDを取得してから8年になりますねぇ。昔は、e-mailのアドレスはnifty.or.jpで、PC-9801でKTXAirCraft使ってe-mailの送受信をしていました(DOS環境から離れたのがだいぶん後のことだったので)。
今は無手順でアクセスすることもないのですが、いまだに「旧ニフティサーブ会員」のままだったりします(笑)。モバイルギア(MC-MK12)でアクセスする必要が出てきたときにもしかしたら役に立つかなぁ・・・ということで(モバイルギアでもPPP接続は可能ですが)。

おっと、タイトルの内容を忘れるところでした(をぃ
ココログのデータって、基本的に1内容→1HTMLファイル、といった感じになるんですね。となると、カテゴリー単位でのデータも、データを登録するたびにindex.htmlを書き換えているってことなんでしょう。そりゃカテゴリー編集をしたときに頑張って書き換えているわけだ(^^;;
仕事ではほとんどの画面をjspで動的に作成しているため、ついついそっちのやり方を考えてしまいますが、閲覧・更新のバランスからすると、ココログで閲覧のたびにDBなどから動的にデータを集めて処理を行うようにしていたら、すごい負荷になってしまうんでしょうね(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.28

VisualAge

仕事では、いまだにVisualAge for Javaを使用して開発しております(できることならWebsphereStudio ApplicationDeveloperなどに乗り換えたいんですけど、なかなかそういうわけにもいかず)。

んで、このVAは、それなりの頻度でフリーズしたり、突如消えたりしてくれます(汗)。高負荷状態でウィンドウの切り替えをしたりするとフリーズしたり、VisualCompositionEditorで編集したファイルを保存しようとしたらエラーとともに強制終了してくれたり・・・。

多くの場合、フリーズ(その後タスクマネージャから強制終了)したり落ちたりした後も、VisualAgeを起動するとリポジトリの再構築が行われてとりあえずは起動してくれるのですが・・・今日は起動してくれないという状況に(大汗)。
タスクマネージャを見ていると、VAのタスク自体はあがってきているのですが、そこからうんともすんとも反応せず(リポジトリの再構築も行われず)。で、ふと思い出して、busy.savなるファイルを削除。何とか無事に起動してくれました。ただ、ワークスペースの状態が、前回正常起動時の状態に戻ってしまいましたが。幸い、今回はワークスペースにほとんど手を加えていない(編集したソースは1本のみ)だったので、被害は余りありませんでしたが。
しかし、VisualAgeって排他制御を0byteのファイルで行っているんですねぇ(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MT-32

パソコンのゲームのBGMの歴史は、ただの効果音から始まり、PSG音源、FM音源と進化し、外部音源としてMIDI音源を使用するようにもなりましたが(Windows95以降はまた事情が異なりますが)、MT-32(Roland)となると、10年以上も前の時代になるんですね・・・。
僕がMIDI音源に興味を持ち始めたのが1989年頃で、その時代はMT-32などが「画期的」な音源として扱われ、ライブ用ではなく、「パソコン用のMIDI音源」としては事実上の標準的な感じになっていましたが(^^;
92年か93年頃に、MT-32を中古で入手しましたが、結局ゲームのBGMでそのMT-32が使用されたのは、「アトラスII」のデモ版くらいですかねぇ(笑)。もちろん、レコンポーザ(Come on music)でのデータ再生には活用されていましたが。ちゅーか、その頃には既にMT-32は徐々に廃れつつあり、変わってSC-55がメインとなりつつある時代でしたから。大学に入ってからSC-88VLを入手し、それに対応したゲーム(ほとんどは55MAPですが)は結構プレイしていましたが。○(○○○)とか○(○○○○)とか。

ちなみに、現在、家にはSK-88Proがありますが、ここ2年くらい電源すら入れた記憶がありません(爆

#同じFM音源でも、PC-9801シリーズなどで使用されていたOPNなどと、TZ-81Z(これも中古で入手し、一時期愛用していました)で使用されているOPZって全然感じが違いますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

請求メール

最近全然珍しくなくなった債権回収メールですが、今回初めて「自宅を訪問します」という内容のメールが届きました(笑)。しかも、HTMLメールで。普通にHTMLメールも「テキストで」表示する設定にしているので、「訪問を拒否する方はこちら」というおそらくリンクが貼られているであろうところも、無意味(^^;
(ソースを直接開いてみると、確かにhrefタグでリンクが貼られていました)

ちなみに、債権譲渡に関してはここにいろいろと書かれていますが(最近新聞か何かでも見かけたような)、それを元に少しは進歩したのか、「債権譲渡を受けた」とか「交通費とかも請求する」とかいう単語を使っていませんでした(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.27

卵のパッケージ詰め

卵のパッケージ詰めを行う機械を開発している株式会社ナベルの話が某TV番組でされていました。

綿棒のような感じの棒で卵をたたき、その音の違いでひび割れがあるかどうかを検出したり、光を用いてヘモグロビンを検知して血が紛れ込んでいるかどうかを検出してそれらを除去。1時間で6万個の卵を処理できるんだとか。なんか、文字通り「流れ作業」で検出・除去が行われていました。日本において、7割のシェアを有しており、それ以外のところにおいても、ひび割れ検出システムはこの会社のものが使用されているそうで。
ってことは、普段スーパーで買っている卵も、この会社の機会でパッケージ詰めされた可能性が非常に高いわけですね。

そういえば、昔は卵を割ったときに血が紛れ込んでいたことがあったような気がしますが、最近は全然見た記憶がないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年末ですねぇ・・・

もう12月も残すところ数日。
昨日か今日あたりが仕事納めだった人も多かったのでは。
うちの会社は、一応今日が仕事納めでした(諸事情により明日も出勤ですが)。

今年はカレンダーの都合上、冬休みが結構長めとなりますが(金曜日が仕事納めだった人の場合、9連休となる人も多いのでは?)、次の冬休みは短い可能性大。って、今からそんなこと言っていてどうする(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.26

年賀状の宛先

いまだに書き終わっていません(汗)。
しかも、明日も仕事・・・日曜日に頑張って書いて出せば、元日に間に合うかな??

しかし、宛先を書いていていつも思うのですが、いまだに「XX市」とかそういうところから住所を書いているなぁ、と。郵便番号が7桁になったことに伴い、そのあたりは省略していいはずなのですが、ついつい省略せずに書いてしまいます(^^;;
空白が多くなりすぎるのが嫌なのかもしれませんが(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.25

J2EE 1.4

11月末ごろにJ2EE 1.4が正式にリリース(という表現が正しいのかどうかはわかりませんが)されたようです。
これに伴い、各社のアプリケーションサーバもJ2EE1.4対応版が登場してくることになるんでしょうね(既にTomcat5がstable版としてリリースされていますが)。

いまだにメインで使用しているのがJDK1.2.2/J2EE1.2なのですが、JDK1.4やJ2EE1.3ならもっと楽に処理できるのに〜〜と思うこともしばしば(笑)。
まぁ、そんな状況なもんで、実際にJ2EE1.4に触れるのは大分先になりそうですが。なんか、その頃には既にJ2EE1.5とかがリリースされていて、JSFに関する話題をうらやましそうに思っていたりしそうです(^^;;

#家のマシンでTomcatなどを使っていろいろと遊べばいいんでしょうけど・・・(苦笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.24

ケーキ

会社からの帰り道、クリスマスケーキが入っていると思われる箱をぶら下げた人を大勢見かけました。
店によっては、クリスマスケーキの特売(というか安売り)をしているところもありました(^^;;

しかし、クリスマスケーキとなると、やっぱりクリームorチョコレートクリームがほとんどって感じですねぇ。
6〜7年ほど前に、一人でクリスマスにレアチーズケーキを食べていたことはありますが(爆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.23

データグリッド

Oracle 10gやDB2II(Information Integrator)など、グリッド技術は「データグリッド」へと流れつつあるんでしょうかねぇ。
そのデータにアクセスしようと思っているユーザーからすれば、データの取得ができればいいわけであって、そのデータが「物理的に1ヶ所に格納されて」いようが、分散して存在しているデータを「要求処理プログラムが必要に応じて集めて」いようが関係ないわけで。

ただ、必要に応じてデータを集めるためには、そのデータが格納されている部分に対して処理要求を出す=データが格納されている方は要求に対して待機していなければならないため、うまくシステムを構築するのもなかなか難しそうですね。
しばらく前の新聞で、IBMがデータグリッドを利用した「仮想医療機関」の実験を行った記事(リンク先はIBMのサイト)が載っておりましたが、これなんかの場合、各医療機関に格納されているデータに対して要求を投げるわけで、そのためには少なくとも、
・各医療機関の端末の電源が入っている必要がある
・各医療機関に設置されているマシンのIPアドレスがわかる必要がある
という条件を満たす必要があると思います。
後者は技術的に何とかなるとしても、前者に関してはそれだけではなんともならない可能性が。
例えば、「休診日にも電源を入れておくなんて電気代がもったいない」なんてことで電源が入っていないと、そこに格納されているデータはその日は利用できなくなってしまうわけですし(^^;;

ただ、そういうのを無視して、「技術的」にはなかなか興味深いものではあります(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.22

桁あふれ

まったく予想していなかったところで桁あふれが発生(苦笑)。
う〜ん・・・どうやって対処したものか??

まぁ、とりあえずはALTER TABLEで桁数増加、かなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.21

竹炭風呂

ある展示会の見学に行ったときに、竹炭セットなるものを粗品として頂ました。
で、今日、その竹炭セットのうちの「入浴用」を使ってみました。
う〜ん・・・??
お湯がちょっと黒っぽくなったような感じ??

それはさておき、竹炭なしの時に比べてちょっと体がより温まった感じ?(^^)

この土日は急に冷え込んで(雪は降るし、道路は凍るし)いたので、いい感じでした。
うまく使えば2〜3ヶ月くらいは利用可能だとか。
とりあえず、3月中旬くらいまで使えるといいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ClubOnポイント

1000ポイント単位で使用できていたのが、今年の9月から2000ポイント単位に。
誕生月の場合、1000円以上の買い物で200ポイントが入っていたので、
1000ポイント(/年)貯めるのはまだなんとかなるのですが(といいながら、今年はそれすらたどり着いていない)、
2000ポイントとなると僕の場合はまず無理です(苦笑)。
でもって、ポイントの有効期限が「ポイントを獲得した年の次の年末」だったような気がするので、
2年間で1回交換できるかどうか、といった感じですか。

地下の食品売り場コーナーがポイント対象外ってのがきついですねぇ。
セゾンカードを使用すると、そっち経由でポイントがたまるようではありますが・・・。

#幸い、去年までの分は交換が完了しているので、今年末で消えてしまうポイントはないのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ADSL回線変更

1.5Mコースからライトコースへの変更を行おうかと思案中・・・。
でも、これの変更は、一度1.5Mのを解約して、新規にライトコースを契約することになるんですね。
(しかも、今使用している1.5MはeAccessの回線ですが、ライトコースになるとACCAになる模様)

結構面倒&使用できない期間が発生するんですねぇ。
FAQによると、大体2週間〜1ヶ月くらい?
(1.5Mのを導入したときは、確か申し込みから2〜3週間で使えるようになったんだったかな)

まぁ、もう年末でごちゃごちゃしそうだから、手続きをするとしても年明けかなぁ?
しかし、ADSLが不通となっている間はどのようにメールチェックなどをしようか(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.20

VガンダムCM(2)

BGMが「WINNERS FOREVER〜勝利者よ〜」に変わっていた(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Genio

いろいろなPDAに触れる機会があったので、
とりあえず、東芝のGenioやSONYのクリエを触ってきました。

う〜ん、軽いですねぇ(^^;;
(もちろん、機種によりますが)
MI-TR1に比べると、違いがわかるくらい軽いかも。
サイズもコンパクトで、「持ちやすさ」も全然違いますね。

Genio e550GTとかDTあたりが結構欲しいかも・・・と思ったりもしますが、
結局のところ、それだけの投資の元を取れるだけ使わないような気が(汗)。
So-netのBitWarp PDA対応機種が増えてくるか、
あるいは@nifty mobilePが同程度の値段になってくれれば買ってしまうかもしれませんが(笑
ブロードバンド料金改定で少し安くなるかもしれませんが、
通常のADSL料金に+3800円(32kbpsの場合)ってのはなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.19

SQLの複雑さと実行回数

SQLネタをもう1つ。

あるひとかたまりのデータを取得する場合、
・複雑なSQLを1回
・簡単なSQLを複数回
を比較すると、データ量が少ないうちは前者のほうがパフォーマンスがいいこともありますが、
データ量が膨大になってくると、後者のほうがパフォーマンスがよかったりすることもあるようで。

SQLの実行時間が、(データ取得後の処理も含めて)平均20分だったものが、1分程度で片付くようになったり(笑
まぁ、単純に前者のSQLがダメダメだったから、という説もありますが(汗

内容的には、プログラム(Java)でも処理可能な集計処理も1つのSQLでまとめてやってしまおうと、
多数のLEFT OUTER、多数のSUBQUERY、多数のCASE WHEN節を使った「自己満足に浸れる」SQL(爆)を、
シンプルにして集計処理をJavaに任せるようにしたんですけどね(^^;;

#CASE WHENなどを使わずにGROUP BYなどだけで事足りるような場合だと、SQLで集計もやってしまった方が速いことも多いようですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外部結合

DBによって結果は異なってくるかもしれませんが、
A,B,Cの3つのテーブルがあって、それぞれのデータ量の比が10:12:30〜40で、
Aを第一基準としてCのデータを取得する場合、とりあえず
SELECT C.* FROM A,B,C WHERE A.hoge='hoge' AND B.A_KEY=A.AKEY AND B.fuga='fuga' AND C.BKEY=B.BKEY AND C.funi='funi'
って感じのSQLと、
SELECT C.* FROM A
LEFT OUTER JOIN B ON B.A_KEY=A.A_KEY AND B.fuga='fuga'
LEFT OUTER JOIN C ON C.B_KEY=B.B_KEY AND C.funi='funi'
WHERE A.hoge='hoge'
って感じのSQLが思い浮かびますが・・・(実際は*での取得は行いませんが)
環境によっては、後者の方が圧倒的に速い場合があるんですね〜。

テーブルAのレコード数が80万くらいのデータで試したところ、
前者で1分〜2分、後者で1〜2秒という結果が得られました(^^;;
もちろん、インデックスの状態や、上で書いたようにDBサーバによって結果は異なってくる可能性はありますが、
ここまで違うとちょっとびっくり。
おそらく、WHEREでの絞込みを行う部分で余計な結合を行う必要がないことがこのような結果につながっているとは思うのですが。

ただ、LEFT OUTERで結合しているため、前者だとはじかれるようなデータが混入する可能性もあるため、
それに対する後処理を忘れないようにしなければいけませんが(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.18

ADSL新料金

@niftyのADSL料金体系が変更となるようで。

現在使用している、もはや「割高」といえる1.5Mコースも100円安くなるようですが、
ライトコースがモデムレンタル料込みで2780円(かつ@niftyフォン付き)。

今までのライトコースは@niftyフォンなしならレンタル料込みで2500円ですが、
@niftyフォン付きだと3060円・・・乗り換えの手続きも面倒そうだなぁ、
ということで躊躇していましたが(笑)、そろそろ検討してもいいかも?

今1.5Mの線で実測が(快適なときで)1〜1.2M。
ライトコースにしても700〜800kbpsは出るかなぁ??
ニュースタンダードコース(最大で40M)は今のところ自分には必要ないかなぁ、と(^^;
まぁ、巨大なファイルをダウンロードするときはその威力が発揮されると思いますが、
月々880円の差額をどう考えるか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

900i

DoCoMo FOMAの新機種900iシリーズが発表になったようで。
ドラクエやらファイナルファンタジーやら、いろんなゲームも動くようで。
(505iでもYsIIやぽっぷるめいるが動きましたが)

Java用のメモリも900iで拡大されたようで。
昔のファミコンの2Mbit-ROMって、byteに直すと256kbyte。
うまく作りこめば携帯電話のメモリに収まりきるって事なんでしょうね〜。

某TV番組でドラクエの動いているところが移されていましたが、懐かしいBGMが(笑

そのうち、パケット通信機能を利用した、
ネットワークゲームなども登場してきたりするんでしょうかねぇ。
(既にあるのかもしれませんが)
この場合、気をつけなければあっという間にパケ死しそうなのが怖いところ?(^^;;

しかし、タッチパネル対応液晶搭載の携帯って・・・
どういう用途に使うことを想定しているんでしょう??

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2003.12.17

500円玉大のハードディスク

世界最小となる、500円玉大のハードディスクが開発されたようで。
携帯電話などに組み込んで、動画再生を行うなどの使い道が検討されているようですが、
携帯MP3/WMAプレイヤとしても結構面白いかも?
クリエイティブメディアのMuVo2をさらに小さくしたようなやつとか。
ただ、小さくしすぎると操作性に問題が生じる可能性もありますが(^^;;
しかし、ここまで小型化されてくると、メモリタイプのオーディオプレイヤが
どんどんと追いやられてしまう??

2年ほど前に購入したADTECのAD-DMG64、
とりあえず128MBのスマートメディアを追加して192MB状態にはしていますが、128kbpsのMP3で約3時間分。
まぁ、単3乾電池1本で10時間以上動くのは便利ですが。
(単4電池で動作するものではなく、あえて単3で動作するものを探していましたし)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.16

WebsphereStudio5.1.1

WebsphereStudioにJSFに対応した新バージョンが登場したようですね。
まぁ、JSFは最終仕様がまだ確定していないため、β版という扱いになっているようですが、
それでも興味のあるところではあります。

雑誌などでのJavaの特集においても、JSFは結構大きく取り扱われているみたいですし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.15

StringBufferの限界に挑戦

ふと思い立って、StringBufferにどのくらいの文字を格納できるのかを試してみました。
使ったソースはこんな感じ。
---------
int cnt = 0;
StringBuffer sb = new StringBuffer();
try {
 while(true) {
  cnt++;
  sb.append("a");
}
} catch (OutOfMemoryError e) {
 System.out.println("限界["+cnt+"]文字");
} catch (Exception e) {
 e.printStackTrace();
}
----------
WindowsXP Pro + JDK1.2.2_013の環境下で、-Xmxパラメータを変更して実験(搭載メモリは1GB)。

-Xmxなし:9437183
-Xmx16M:2359295
-Xmx32M:4718591
-Xmx64M:9437183
-Xmx128M:18874367
-Xmx256M:37748735
-Xmx512M:75497471
-Xmx1024M:75497471

もちろん、それ以外にどのようなオブジェクトが生成されているか(どの程度メモリが消費されているか)によって格納できた文字数は変化しますが、
結構な文字数を格納できるんですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.14

Windows98

いよいよWindows98の無償サポートが終了するようで。
家で使っているメインマシンはWinXPですが、
「その他大勢」のマシンの中に1台Win98が残っているんですよねぇ。
そういえば、Win95マシンもいまだに残っていたような。
まぁ、Win98が入っているマシンは、ここ1年以上電源が入れられていないですし、
Win95が入っているマシンも、使うとすれば「PC-9801のMS-DOS」マシンだったりしますが(汗
LANに接続するときにWindowsを起動する程度ですが、MOもつながっているので、そちら経由でデータのやり取りをすることも可能だったりするので。

Win98マシンは、ノート(Pen-133MHz/RAM 48MB)なので、
一時期httpサーバなどを立ち上げていましたが、
NIMDAのあたりから管理が面倒になってやめちゃいました(爆
OSがBドライブにインストールされていたので、
Cドライブに対する不正アクセスの試みはことごとくはじくことができましたが(笑
(Cドライブはフロッピー)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

X505

ソニーの「薄型・軽量」新VAIO:X505、
とりあえず現物を見ることができましたが・・・
確かに「薄い&軽い」ですねぇ〜。

あのデザインやキーボードは好みの分かれるところではあると思いますが(^^;;

しかし、X505って型番、なんとな〜くガンダム風(をぃ

#ガンダムSeedはX型番(X-105ストライク他)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.13

MC-MK12

先日出張があったので、かねてからの計画通り(?)、モバイルギアMC-MK12を道中のお供としてもって行きました。

新幹線内の照明でも視認性には特に問題がなかったのですが、
さすがにひざの上に載せて使っていると、首が痛くなってきますねぇ(苦笑)。
簡易テーブルに載せて使うとまだましではありましたが。

しかし、トンネルでの横揺れってかなり激しいですねぇ・・・。
あれだけ揺れるとなかなか辛いところがあるかも。

立っているときはMI-TR1での手書き入力のほうがいいかなぁ、と思いつつ、
やはり座っているときはMC-MK12だなぁ、と。
文字の入力速度そのものは、手書きよりキーボード入力のほうが速いし(^^;
あと、テキストデータになっていると、そのままコピペができる(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.11

手書きメモ

数年前に衝動買いしたZaurus MI-TR1(トレーディングザウルス)、
せっかくだし何か使い道ないかなぁ・・・??

で、ふと思い浮かんだのが、「手書きメモツール」。
MI-TR1の場合、標準で入っているツール類はかなり少ないので、
ホームページでツールを探すことに。

で、ザウルス宝箱のページからたどって見つけたのが、
くいっくめもVGA

早速ダウンロードしてインストール。

うむ。なかなかいい感じですね〜。
とりあえず、画像として処理されるので、文字認識で待たされることもなく、
思いついたことをさらさら〜っと書き込んで「保存」ってやればOKですし。
まぁ、この段階では画像でしかないので、その後清書する場合などは改めて入力しなおす必要がありますが、
電車の中でふと思い浮かんだことをメモするのには充分。
しかも、認識処理がないので、「縦横を区別する必要もない」ってのも、案外便利(笑)。
難点は、字が汚いことかな(爆
まぁ、自分で書いた文字を自分で読めなかったということは、
これまでにほとんどないので大丈夫だとは思いますが(^^;;

#通常の紙製の手帳などにメモを取ったら、という意見はとりあえずは却下(をぃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.10

DVDレコーダー

冬商戦(クリスマス商戦)の主力の1つが、DVDレコーダー(特にHDD内蔵型)だそうで。
去年の年末あたりから一気に種類が増えてきたような感じ?

僕は1年半ほど前に東芝のRD-X2を衝動買い(笑)。
128000円+消費税だったかな。
やはり、頭出しの高速性・編集のしやすさ・追っかけ再生など、それまでのビデオデッキに比べるとはるかに使いやすいです。
メニューのレスポンスなどがちょっと遅かったり、DVD-RAMに録画中は追っかけ再生ができなかったり(最近の東芝の製品は対応したのかな?)、
まぁ、不満なところもないわけではないのですが(^^;;

最大の難点はDVD-RAMのメディアの値段ですかねぇ。9.4GBタイプのものだと、まだ1枚1200円くらいしますし。
DVD-Rの場合だともっと安くなるのですが、RD-X2の場合、DVD-RよりDVD-RAMの方が何かと使い勝手がいいので・・・。
まぁ、「どうしても残しておきたい」ものもそれほど多くないので、
あきらめてDVD-RAMを使っていますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.09

AS400クラス

AS/400上で稼動するJavaプログラムを作成する際に使用すると便利なライブラリとしてjt400がありまして、
その中にはAS400クラスなるものも含まれているのですが・・・
これらのクラス群を使用すると、AS/400に関するいろいろな処理を、
Javaプログラムから簡単に行うことができるんですねぇ〜。

今回、AS/400のMessageQueueにJavaプログラムからログを出力する必要があったのですが、
単に出力するだけなら、ログ出力部分だけに限ると(例外処理なども除くと)、
わずか3行でMessageQueueにメッセージを送り込むことができました(^^;

AS400 as400 = new AS400(systemname, userid, password);
MessageQueue msgq = new MessageQueue(as400);
msgq.sendInformational("OutputMessage");

こんな感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.08

ファイル読み込み

EBCDICとShift-JISが混在したテキストファイル(ログファイル)・・・
どちらか一方の形式で読み込むのはFileInputStreamをInputStreamReaderでラップすることで簡単にできるのですが、
単にEBCDIC/Shift-JIS固定で読み込むと、他方のコードで出力されている部分が当然のように意味不明な文字列になってしまいますし(笑
さすがに複数の文字コードが混在しているファイルから自動判別させながら読み込むのは無理なんですかねぇ。

まぁ、混在しないようにログを出力するようにできればいいんでしょうけど・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ようやく冬?

11月は全国的に気温が高かったようで。
12月に入っても、先週はまだそんなに寒いとは感じなかったのですが、
今日はさすがに寒かった(^^;;

なんでも、この冬一番の冷え込みとなったそうで。
そろそろコートの準備かなぁ。

#大阪府在住

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.07

プリンタトナー

職場で使用しているLP-8700のトナー・・・定価で10000枚対応のものが4万円(!)。
カタログベースで1枚あたり4円と考えると安いんだろうか??
まぁ、インクジェットプリンタの場合、本体ではなく「消耗品で利益を出す」という説もあるくらいですから、レーザープリンタでもそういうのがあるのかもしれませんね(^^;

#インクジェット用のカラー一体型カートリッジはそういう意味ではドル箱?(をぃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Vガンダム

カテゴリはあえて「音楽」です(笑

Vガンダムの前期ED「WINNERS FOREVER〜勝利者よ〜」でそれなりにメジャーとなったINFIX。
その後、西遊記の主題歌「傷だらけの天使になんてなりたいとは思わない」などのヒット曲を出すも、その後いまいち伸び悩んで今に至っていますが・・・
VガンダムのDVD-BOXの発売をきっかけとして、再浮上してきたりしないかなぁ(ぉ
(DVD-BOXのCMのBGMに使われていれば効果的なんでしょうけど(笑))

タイアップそのものは結構多数あったんですけど(「ブロードキャスター」のEDなど)、
どうもいまいち知名度が伸び悩んでしまったようで。

という僕自身、ここ最近のCDは買っていなかったりしますが(汗

#個人的には、「Break the silence」(アルバム)が一番お気に入りなんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JSPのデバッグ

JSPのデバッグ・・・やっぱり、なかなか難しいみたいですねぇ。
JSPをコンパイルした結果のJavaソースのデバッグなら、Eclipse用のプラグインなどもあったりするようですが、
JSPのソースファイルそのものにブレークポイントを張ったりするとなると・・・。

IBMのWebsphereStudioの場合、JSPそのものにブレークポイントを張れるというのは実はすごいこと?
ただ、アレって買うとなると高いからなぁ(^^;;;
(WAS Expressのトライアル版で少し触った程度なのですが)

そういえば、WAS5.0.2のリリースと同時にリリースされたWebsphereStudio 5.1はEclipse2.1ベースでしたが、
WAS5.1に対応する開発環境は、そのままStudio5.1が対応するのかな。
WAS6が登場する頃にはEclipse3がベース??(をぃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オープンカー

今朝、家の近くの道でオープンカーの一団と遭遇。
6〜7台が連なっていたかな?
きっと、同好会か何かなんでしょうね(^^)

そういえば、数年前に数十台のMR2の集団を見かけたことも。
そのときもやはり同好会(?)の集まりだったようで。

しかし、オープンカーとかMR2とかならいいんですが、
ロールスロイスとか、リンカーンの集団とかだったらびっくりするかも(^^;;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.06

ThinkPad 20M

結構いろいろなニュース系サイトで紹介されていましたが、最近見た中での一番のヒット作です(笑
なんか、これを作成するにあたっての仕様書(?)やら何やらに「こだわり」を感じてしまいます。

従来のThinkPadとの比較において、
「堅牢性はまったくなく、落とすと木っ端微塵」
「液晶カバー開閉テストでは1回で使用不可」
「わずか半日の保証」

その他「体内環境配慮型設計」「おなかにやさしい 業界初??「ニコマーク」認定製品」などなど。

大笑いさせていただきました(^^)

#2000万台出荷記念なので、20M(2000万)の型番がつけられたんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯電話からの投稿

携帯電話からの投稿ができるとなると、外出先でふと思ったことなどを気軽に書き込むことが可能になりますねぇ〜。
数年前からこういう機能があるといいなぁと思っていたので、結構うれしかったり(笑)。
(まぁ、これまでにもできないことはなかったと思うのですが)

ただ、現在使用中の携帯電話が、ユーザー数が圧倒的に少ない(爆)、TU-KAで、
しかも、EZweb(やEZmail)の契約をせずにSkyMessageしか使用できないため、タイトルが固定になってしまう(^^;;
文字数も、全角でせいぜい50〜60文字が限界だし。

送信先のメールアドレスは、おそらく設定画面で入力した「送信元」メールアドレスを元に作成していると思うのですが、見事に16進表記ですね。
やっぱりハッシュなどを計算しているんでしょうか。
ヘルプによると、「秘密のメールアドレスを知られてしまうと誰でも登録できてしまいます。」と書かれていますので、
登録時の送信元メールアドレスのチェックは行っていない、ということなんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

message from TU-KA SkyMessage

携帯電話からの送信テスト。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テストその2

今度はカテゴリ付きのテストデータです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえずはテストでしょう

何がともあれ、まず行うことはテスト送信でしょう(をぃ
カテゴリを選択せずに登録しようとするとどうなる?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | January 2004 »